<< 稽古、順調です! | main | 8月の近況 >>
実録!小劇場界の稽古場の真実!
category: 「故郷、〇庭にて」稽古場日誌
0
    皆様、今日は、こんばんは。
    最近、私が太れる限界値はここだと、身の危険を感じております、出演者の内田啓太です。



    ↑内田です。内田です。

    2016年の公演も出演させて頂きましたが、あの頃より8キロくらい太ったと思います。
    時が経つのは早いものです。

    さて、あの鴻上尚史先生は言いました。
    「お客さんは、役者が苦しんでいる姿が見たい」と。

    時に役者さんの限界値を引き出す為に、苦しんでもらう事というのはあります。
    でも、時々milquetoast さん及びその参加者は追い込み方を間違えてしまうようで、今回もその犠牲者を内部告発しようと思ってます。



    こちらの女優さんをご覧下さい。
    可愛くて元気一杯!若林那奈さんです。
    あの某有名劇団の養成所出身です。
    この後の惨劇も知らず呑気にパン食ってます。



    こちらの若林さん。頼まれてもいないのに何かを操縦し始めました。
    稽古を何だと思ってるんでしょうか。ひょっとしたらパンにヤクでも入っていたのでしょうか。
    僕は思ってました。やめときゃいいのに、と。
    でもキマっていたのなら仕方ありません。



    ホラ演出のちょーさんに案の定怒られました。
    若林さんめちゃめちゃ追い込まれてます。
    ヤクも効いてません。



    「(あぁ…やっちまった…)」という背中ですね。心折れとるやん。
    皆も自業自得だという雰囲気ですね。一切目を合わせず、関わりあう事を拒否してます。間違いない。
    ヤク中怖いって思ってるのかもしれません。



    共演者の松澤さんに関して本件に関するインタビューを試みましたが、
    「うっせ関わんな殺すぞ」というオーラでそっぽ向かれました。そうです、私も被害者です。



    ワイ「優しそうな大久保さん!一言下さい!」
    「…」
    こんなに人の話を聞かない演技が下手な事があっていいのでしょうか。

    皆さん、これが小劇場界の闇です。
    イジメ、ドラッグ、パワハラ、隠蔽、パン…
    役者の潜在能力を引き出すという名目でこんな事が行われていいのでしょうか。
    私は今回の稽古を通し、この現状を一刻も早く伝える為、公演中止も辞さないという覚悟で内部告発をするものであります。

    でも、そんな座組でも、どうせ全ては○になる!!大円団が待っている!!



    鋭意製作中!
    ※この物語はフィクションです。


    内田啓太

    ★★★★★★★★★★★★★

    劇団milquetoast vol.6
    「故郷、○庭にて」

    近くて遠い、平行線
    遠くて近い、水平線
    全ての線はいつか繋がる
    どうせ全ては○になる

    2018年9月7日(金)〜9日(日)

    APOCシアター(小田急線・千歳船橋駅から徒歩3分)

    詳細は、こちら!!
    【公演情報】劇団milquetoast vol.6『故郷、○庭にて』

    ★★★★★★★★★★★★


    comments(0), trackbacks(0), -
    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    現在進行中の企画>>
    【次回劇団公演】2020年1月頃Webにて発表予定 【劇団稽古場日誌】気がつくと更新してたりします!!
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search