<< 本番11日前稽古! | main | 「故郷、○庭にて」を観る前と観た後に読んでほしいブログ。 >>
内田に訪れた想定外の危機
category: 「故郷、〇庭にて」稽古場日誌
0
    どうも、内田啓太(稽古場では70%大佐)です。
    2週目ですね。



    内田です。

    さて、稽古も大詰めになって参りまして、
    日曜日は遂に荒通しをやった訳です。


    そして同時に衣装合わせもやりました。
    衣装パレードって言うんですってね。

    そう、日曜日はかなり本番に近い状況だった訳です。

    お分かり頂けるだろうか。

    この日撮った写真に関して、迂闊な写真アップは即ネタバレという事でボツになる事は明白である。

    というか私の取った写真は見せるまでも無く、殆どがボツ確定だった。

    私の得意技、写真芸を封じられてしまった。どうしよう。

    困った逃げたいばっくれようかなと思い、平田オリザ先生の名著、「演劇入門」を開くと、このように書いてありました。

    「戯曲は、とにかく書ききれ」

    と。

    そうですよね、オリザ先生。
    私、書くわ。思いっきり!

    弱音を吐いちゃダメだ、ある写真でベストを尽くすのです。



    …うーん…闇しか感じない…またドラッグでいじるか…?



    …料理不可…相良さん黒髪綺麗ですね。



    …あっ、日曜ね、祭りやってたんだー!
    …演劇関係ねー…

    以上が載せられそうな写真になります。



    もういいです。真面目に話します。オリザ先生ごめんなさい。

    ※※※

    故郷と言える場所がある方にとって、
    そしてそこになかなか帰れない人ほど、
    そこは何かしらの思いがあると思うのです。

    良い思い出も、悪い思い出も、
    全てが根強く自分の心の中にあっちゃうもの。
    故郷ってそういうものなのかなって思います。

    自分の故郷、と聞くと何となく心がザワっとする人に特に観て頂きたい劇になってます。

    私にとって、「故郷、○庭にて」はそんな劇です。

    色々掘り起こしに劇場に来て下さい。

    お待ちしております。

    内田 啓太


    ★★★★★★★★★★★★★

    劇団milquetoast vol.6
    「故郷、○庭にて」

    近くて遠い、平行線
    遠くて近い、水平線
    全ての線はいつか繋がる
    どうせ全ては○になる

    2018年9月7日(金)〜9日(日)

    APOCシアター(小田急線・千歳船橋駅から徒歩3分)

    詳細は、こちら!!
    【公演情報】劇団milquetoast vol.6『故郷、○庭にて』

    ★★★★★★★★★★★★


    comments(0), trackbacks(0), -
    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    現在進行中の企画>>
    【次回劇団公演】劇団milquetoast+ lab.6「ぜいはあ、」作演出:長野恵美 2019年9月中旬@都内某所【劇団稽古場日誌】気がつくと更新してたりします!!
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search