<< インターネットは苦手です。 | main | うぇいうぇい言うとります >>
表現活動家ユニット→小劇団へ。
category: お知らせ
0


    「ばたふらい2」稽古場日誌の途中ではございますが…

    今週は稽古お休みということで(爆)

    ここで、

    表現活動家ユニットから小劇団へと生まれ変わった、

    『milquetoast+』のあれこれについて語らせてください。
    (ちなみに次回稽古日誌は2月21日(火)以降です。しばしお待ちを!!)


    こんにちはこんばんは。
    milquetoast+主宰
    長野恵美こと、ちょーさんです(・∀・)ノ




    【milquetoast】
    臆病者、小心者


    【milquetoast+(みるくとーすとぷらす)とは?】

    2012年2月に改名・改変(前身=表現活動家ユニットmilquetoast)
    長崎県出身の長野恵美が主宰する、社会人劇団的小劇団。
    主に東京都23区内で活動中。

    可愛くて痛々しい「ダメ人間」達が繰り広げる、地味に可愛い現代劇。
    で、たまにファンタジー。で、たまに不条理。で、たまに憂うつ。で、たまに優しすぎる。で、たまにさようなら。で、たまに強すぎる。で、たまにあ痛たた。で、たまにゾッとする程に柔らかい。で、たまにちゃっちい『音楽劇』
    …けれども、
    最後は必ず
    『ハッピーエンド』

    そんな『人生』に密着した作品を作り続けています。これまでも、これからも。

    最終的には「世界で一番『人生』を愛する劇団」と称されたいです。



    ↑↑↑

    …てのを後々、
    劇団ホームページのプロフィールに載せます。

    どんな小劇団を目指しているのかは、外面的にはそんな感じ。



    で。

    なぜユニットではなく、劇団にしたのか??
    旗揚げした現在、まだメンバーは長野1人なのに(笑)



    それは、

    「プロの劇団を目指したくなったから」

    ではありません。

    そういう気持ちになるのはきっと、3〜5年くらい先の話。



    じゃあ何がやりたかったのか??

    それは、


    「チケット代に似合う作品を、本気で作りたくなった。」

    「そのチケット代金に似合う人間に、本気でなりたくなった。」


    からです。


    もちろん、
    お客さん全員が大満足する芝居なんて、物凄いプロでもない限りありません。
    でも
    それでも、

    「好きな芝居じゃなかったけど、観に行ってみて良かった」

    と思える
    最低ラインがあるはずだと思うのです。



    自身で実際に公演をうつようになり、
    たった3日間、キャパ50以内の小さな小屋で公演をうつことが、一体どれ程大変なのか。一体どれ程お金がかかるのか。一体どれ程の期間を費やすのか。一体どれ程の人に協力を求めなければならないのか…。

    主宰的なモノをやりだしてからの約4年間。
    血ヘドを吐く程思い知りました。


    けれども、

    「演劇は作るのに金がかかる。だから、内容がアレでもチケット代が映画やら何やらよりも高くなってしまうのは仕方がない」
    みたいな理不尽な風潮が嫌いなのはかわりませんでした(貧乏性だから)


    しかし、

    「だから身内だけで、スタッフ作業なあなあでギャラもろくに払わず安くやる」
    とか、
    「だから安い値段を設定して、安くて小さな芝居をやり続ける」
    とか。。。


    そういうのも、
    なんだか不毛すぎて飽き飽きしてしまいました。

    ならば、


    「自分は未熟だから、チケット代は超格安で♪」

    じゃなくて

    「自分はまだまだ未熟だけど、今後どんどん自分の格をあげて、自分自身が高いチケット代に似合う人間になればいい」


    そう思いました。


    4年かけてやっと、
    そう思えるまでになれました。


    が、


    個人プレーならば
    単純に、自分をストイックに鍛え上げるだけで良い。それで良い。

    しかし、

    演劇はチームプレーです。

    誰か1人が仕事をやりすぎていてはダメ。

    誰か1人が腐っていてもダメ。

    それぞれがそれぞれの出来ることをしっかりやる。
    お互いに助け合って、
    皆が目指す「ひとつの道」に向かって、
    全員で日々成長していく…。


    その「ひとつの道」というのが、
    「お客さんから堂々とお金を取れる表現者になること。そして、みんなで最高の公演を打つこと」





    「そんなの綺麗事だー」


    なんて
    声が聞こえてきそうです。

    分かります。
    私もそれで何回ユニットやらを終わらせてきたことか(詳しくは劇団ホームページの長野プロフィールをご覧ください。爆)
    だからまだ大々的なメンバー募集もしていないのですからね(´;ω;`)


    でも、
    やはりそんなウダウダを踏み台にしてでも

    馬鹿になってでも

    成長したくなったのです。
    もっともっと。


    1人で頑張るだけでは絶対に出来ないことをやりたい。

    演劇でもプライベートでも、
    お互いに叩きあい、教えあい、語り合い、
    一緒に成長できる仲間が欲しいよ〜っ!!!!!



    て。

    なので、
    『劇団』にしました。



    ↑↑ の劇団方針に同意してくれる、
    一緒に最高の作品を作ってくれる、最高の仲間を集めたいと思っています。


    みんなで教え合える感じが良いです。
    例えばそれが「料理」だとか「かっこいいボールの投げ方」だとか「テーブルマナー」だとか「建設現場の常識」だとか
    演劇に全く関係なさげなことでも良いのです(演劇に一切関係ないことなんて、この世にはないのですがね)


    みんなみんなが教える人であり、
    みんなみんなが教わる人でありたい。
    私も含めて。

    次回作やらも皆で話し合ってテーマやらを決めたい。


    あと、

    単純に、みんなと遊びたい(笑)
    ひとりじゃなくてみんなで。


    お金をとること、
    次に繋がることをすること、
    1日1日を無駄にしないこと。

    1日1日
    1分1秒

    素敵な人生を送ること。


    そんなことと真摯に向き合える劇団にしたい。


    milquetoastとは、

    フランス語で「臆病者」という意味です。
    「チキン野郎」と同じような意味です(多分)

    なので

    劇団milquetoast+とは、

    可愛い「臆病者」たちが、いろいろな意味で奇跡を起こしまくるような劇団にしたいです。


    今のところは
    こんな感じですm(__)m


    そんなこんなで
    2012年2月。

    新しい小劇団が誕生いたしました。

    どうか今後とも…

    よろしくお願いいたします。


    劇団milquetoast+主宰
    長野恵美



    ※これは2012年2月現在の劇団方針です。
    今後、方針やらなんやらが変わるたびに、
    リンク先も変わるものかと思われます。
    ご注意くださいませ※
    comments(0), trackbacks(0), -
    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    現在進行中の企画>>
    【次回劇団公演】2018年9月頃を予定【劇団稽古場日誌】隔週木曜日辺りに絶賛更新中〜♪♪♪♪♪
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search